飲み会の多い若手サラリーマンの1日 – 意外と楽だけど、しんどい

私は25歳の経理社員です。

今回は中小企業に勤めていて、飲み会がある日の1日を文章にしてみますので、これから働く予定の学生さんや、旦那さんを持つ奥様に是非見て貰えたらと思います。

まず6:30に起床して、15分程度で身支度を整えます。

そしてパンをかじりつつ、そのまま駅へと歩いていきます。

7時前の電車にのり、30分ほど立ちながら通勤していきます。

この時は携帯で音楽を聴きながら、つり革に捕まってネットサーフィンをしている感じです。

最寄りの駅に着きました、ここから15分ほど歩いて会社へと向かいます。

なんとなくだるい感じがして行く気が失せるときは、途中の公園でタバコを吸って一服してからいく事が多いです。

会社に着きました、大体7時50分ほどです。

しかしまだ経理部には誰もいません、私がカギを開けます。

1日の仕事を確認しつつ、8時30分まで試験勉強をします、簿記とかです。

8時30分になると、朝礼もなくそのまま仕事に取り掛かります。

銀行が開くのが9時からなので、大体午前中は資金繰りとか小さな支払とかをしている感じですね。

月に2回、外注費の支払いとその他経費の支払いがありますが、それ以外はあまりないです。

銀行に融資を頼む際の資料を作ったり、小口とか伝票とかを書いたり入力したりしています。

12時になりました、お昼です。

大体いつも上司と外食することが多いです、奢ってもらえる確率は1/10くらいですかね。

たまに社長や役員の方がそのお店にいると、払ってくれていたりします。

12時50分です、社内の喫煙所でタバコを吸いながらだべります。

13時になったので、再度仕事を始めます。

午後からは暇な時はゆっくり女子社員さんと楽しくお話しながら、適当に入力業務をすることが多いです。

忙しい時期の場合は、役所にいったり銀行にいったりしています。

またセミナーなんかにも出ることが多く、主に午後が多いですね。

そしてそのまま18時ほどになると、そろそろ飲み会の準備が始まります。

すぐに出れるようにお金周りを片付けて、待機しとく感じです。

18時30分、まず晩御飯を食べにいきます。

大体19時頃から2時間制の飲み放題をつけて、飯を食べることが多いです。

人数はだいたい3~5人ほどで、他の部署と飲むことも多いです。

飲み会の頻度は2週間に1度くらいですね。

皆大体ビールを2~4杯飲んで、ほろ酔いで21時頃を迎えます。

21時になるとキャバクラやラウンジなどが開き出しますので、上司が店の女の子に電話して、予約してからいくことが多いです。

ちなみに私は女の子がいる店にはあまり行きたくはありません。

上司がいきたいから、無理やり飲み会をセッティングして、稟議を回すことがかなり多いです。

21時30分、店に到着します。

そこでは話をしながら、もっぱらカラオケをしている事が多いです。

またお酒もがんがん飲みます、行きつけの所は大抵焼酎がボトルでキープしてありますので、少し濃い物を飲まされます。

23時、そろそろ別の店に行き出します。

別のお店でも、基本的には同じです。

若手はカラオケを歌っていて、その横で上司と女の子がイチャイチャしている感じです。

お酒に酔いまくっているときは、上司達はたいてい女の子にセクハラをしています。

足を触ったり胸を触ったりと、若手からは考えられないセクハラの嵐です。

そして1時頃に店が閉まるので、若手社員はタクシーで帰宅します。

料金が高くなる場合は、2,3人で相乗りして帰宅することが多いです。

ちなみに上司は女の子と同伴で夜の街に消えていきます。

そして2時頃に帰宅して、シャワーを浴びて、吐くか、そのまま寝るかします。

 

これが飲み会の多い経理社員の1日です。

基本的には、会社によって飲み会の頻度やメンバー、そしてセクハラの有無が変わると思います。

ただし、やたらと飲み会の多い会社で、さらに旦那が役職の人は、浮気は十分注意しましょう。

自分から飲みにいきたいなんていう20代はほとんどいませんので、セクハラや浮気がしたいがために飲み会を開くおじさんが圧倒的に多いですから(-_-;)

旦那の浮気調査を考えている人は下記リンク先へどうぞ。

バイアグラ 効能